ケア命令
EDDYCAM:お手入れが簡単で耐久性があります

各ストラップは透明で耐性のあるワックスで密封されているため、汚染に対して非常に頑丈です。 そのため、極端な条件下でも常に良好な動作を示し、メンテナンスが必要になることはめったにありません。

原則として、特別な注意は必要ありませんが、ベルトが濡れた場合は、通常の室温(15〜25°C)で簡単に乾燥させることができます。 ただし、ラジエーター、ヘアドライヤーなどの熱源は避けてください。

汚れは柔らかい綿の布で簡単にこすり落とすことができます。 頑固な汚れを落とすには柔らかいブラシが適しています。 それでも問題が解決しない場合は、ベルトに冷水ミストを軽くスプレーしてから、柔らかい綿の布でこすって乾かします。